マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > 相談事例 > 鍵を不動産屋さんに預けなければいけないのか?

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

鍵を不動産屋さんに預けなければいけないのか?

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ


今日のですね「田中君ちょっと教えてくれへん」のコーナーに頂きました質問は、「家を売る時には鍵を預けないといけないのですか?」「家を売る時は鍵を預けなくてはならないのですか?」という質問です。これについてなんですけども、まあ鍵を預ける場合というのはあるんですね。

家を売る時に不動産屋さんに見に来てもらう為に鍵を預ける訳ですけども、家を売る場合は住んだ状態で売る時と引っ越して空き家の状態で売る場合があります。
この住んでる状態で売る場合は鍵を預ける必要はありません。

と言うのはですね、もちろん鍵を預けていない間に見に来てもらう事も可能なんですけども、やはりですね何かこうトラブルが起こった時に非常に困る訳ですね。
トラブルと言うとですね例えば大切な物が無くなっていた。

これがもしかしたら自分の不注意かもしれませんし、内覧に来た時ですね不動産屋さんもしくはその内覧に見に来た方が取ったんではないかというような疑いをしてしまう。
またですね、それが大きな事件につながる可能性もありますので、やはりですね金品もしくはその生活している上でいろんな物がありますよね。

こういった物を置いてる状態の所にご自分が不在の時に入ってきて中を見てもらうというのはですねトラブルの原因になると思いますので、避けた方が良いと思います。
ただですねご自分が引っ越してしまって、もう空き家にしているという場合はですね鍵を預けた方がいいと思います。

と言うのはですね、空き家だから不動産屋さんとしてはですね内覧者の希望者がいれば住んでいるとですね「すみません、何時頃見に行きたいんですけどいかがですか?」って話になる訳ですけども、これが住んでいなければ、もう出来るだけお客さん見に来た方の気持ちがこう熱いうちにですね物件を見せて、そして成約に結び付けたいというのがありますので、すぐ見に行きたい訳ですよ。

で、これすぐ見たいという事で「じゃあすみません、売主さん今から鍵持って来てもらえますか?」なんて事になるとですね、「いやー、今ちょっと遠くにいてね」という事でですね、そのタイミングで鍵を渡す事ができない。

依って、中を見せることができないという事で「じゃあもうちょっとこのお客さんの内覧、また今度にします。」なんて事になるとですね結局は見過ごしてしまって売れないという事になります。
依ってですね、ご自分が住んでない時には不動産屋さんに鍵を1本預ける。

で、ですねやっぱり留守宅中の事もありますので、そういった事を含めてですね不動産屋さんにちょっと見といてもらうって事を考えましてですね、鍵を1本預けておくって事がいいと思います。
もちろんですね、その時には中に何もないという事が前提になりますけども、使わない家具とか最悪無くなってもいい物であれば置きっぱなしでもいいですけども、どうせであればですね綺麗にしといておく方がいいと思います。

今日はですね、「不動産屋さんにマンション・家の売却を依頼する時は鍵を預けなくてはならないのですか?」という質問にお答えさせて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例