マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > 相談事例 > もっといい買主が現れる?

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

もっといい買主が現れる?

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ


今回はですね、長野県の伊井様から頂きましたご質問にお答えしたいと思います。
これはですね、このご質問は「売りに出している家、購入申込書が届いたのですが値段が安い。ですので、他の買主が現れるのを待った方がいいですか?」というご質問となっています。


これに関してなんですけども、家を売りに出すとですね意外とあっという間に購入申込書が入るなんてことはあります。
例えばですね、最初に見に来たお客さんがいきなり気に入っちゃって、いきなり最初のお客さんからですね是非この家を買いたいんですけど、というような購入申込書を頂く。
こういう事はあります。


で、大体ですね頂くんですが、満額売りに出してる金額、満額でもらうことっていうのはなかなかなくてですね、例えば2千万円だったらですね、1950万円とかの購入申込書に入ってくる訳ですね。


これをですね、売主さんに見せるとですね、よく売主さんが言われるのは「やー、まだ売りに出して間もないから、もうちょっと待ったらもうちょっといい条件っていうのが現れるかもしれないから」っていう事でお断りになられる場合もあります。


しかしですね、私はこの時に必ずこのお客さんで話を決めていきましょうっていう風に勧めます。
というのはですね、売主さんの心理としてはですね、まだこの50万円ぐらい値引きだったらいいですけども、例えば1800万円だしてる物件に対して1600万円の購入申込書が来たらですね、「えー、200万円も下げんの?」って事になる訳ですよ。


ただですね、じゃあこの200万円全部下げる必要はなくて、あとはその購入申込書というのはあくまでも買主さんの100%の希望ですので、「いあー、せめて1720万円ぐらいまで頑張って買い上がって下さいよ」って事を言ってですね。


買主さんが買い上がってくれればそれでいい事ですし、そこでまずしっかり交渉をするというのが大事です。


もともとの値段が低いからと言って、むげに断っておくとですね、もしかしたら将来売れにくくなる可能性があります。


というのはですね、買付申込書、購入申込書を頂くというのは現実に買いたい人がいるという事なんですよ。
ただそれに対して、もう少し待ってれば他のいい人が現れるかもしれないというのは、あくまでも理想なんです。


理想であって想像でしかないので、現実にその将来この今の買付証明書、買付申込書を断ったら必ず将来それ以上いい条件が入ってくる保障はどこにもない訳です。


それよりか目の前にある最初に頂いた購入申込書これをしっかり交渉していていって、できるだけ買いあがって頂いて、この方に売る。
これが一番いい方法です。


これをですね、ずるずる待っておくと、あまりいい事はありませんし、1回売れなかった状況になった物件が次にすぐいい買主が見つかるという可能性は低い。
これは断言できませんけども、あくまで私の経験値ですけども、とりあえず最初に頂いた購入申込書これを大事に交渉して、ものにして頂きたいと思います。


不動産売買に関するご質問をお受けしています。20@3788.jp までお送りください!!


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例