マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > 相談事例 > 仲介手数料はいつ不動産屋さんに払う

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

仲介手数料はいつ不動産屋さんに払う

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ


「田中さん、こんにちは。今日お聞きしたい事は仲介手数料の事です。この仲介手数料はいつ不動産屋さんに払うものなんですか?これについて教えて下さい。」
こういったご質問を頂いてます。


この仲介手数料の支払い時期についてなんですが、一応ですね法律的には全ての取引が売買の取引が完了したのち依頼者から受け取るという事になっています。
ですので、家の売買の場合は契約が終わって、そして買主さんの住宅ローンの申請をしましてですね、それが通って最終的に残代金を売主さんが受け取って、買主さんが売主さんから鍵の引き渡しを受けて、ここまでの作業が全て終わった段階で手数料をもらう。


これが一応、原則となっています。


しかしですね、一応各都道府県からの指導によって、この仲介手数料の支払い時期はですね契約時に半金そして決済、最後の引き渡しですね決済時に半金もらう方法でもいいよという事を一応都道府県のですね話できていますので、大抵の不動産屋さんがですね仲介手数料は2回に
分けまして契約時に半金、最後の決済の時にはまだ残りの残額という事になってる訳ですね。


しかしですね、お客さん側、消費者側の立場から言うとやはりなかなか手数料とは一言で言ってもですね結構な額ですよね。


例えば3000万円の売買したら、ほぼ100万円近くなる訳ですよ。
じゃあこの手数料を半金とは言え50万円。
この50万円はやっぱり用意するのって、なかなかやっぱり大変ですよね。


ですので、払わない訳じゃないですけども、もし手元にそういったまとまったお金がない場合は不動産屋さんに是非相談して頂いてですね、仲介手数料の支払いですけども、決済の時にまとめて一括支払いでもいいですか?って事を聞いて下さい。


これでですね「いや、駄目です」という事はまずないと思いますので、このまとまったお金で払うという事になりますので、例えば売主側としては、やはり買主さんから残代金全部受け取った時であれば多少手元にお金もありますし、いざ買う方としてもですね住宅ローンのお金が入ってきて口座にそのお金がある時の方がですね多少なりとも気分的な余裕も違うと思いますので、この手数料の支払う時期については原則的には取引が全て終わった後、しかし都道府県の指導によって不動産屋さんからは契約時半金、決済時半金という事を言われます。


あとはあなたが払えるタイミングでその半金づつにするのか、決済全額にするのかを不動産屋さんと相談して頂ければいいという事になります。


不動産売買に関するご質問をお受けしています。20@3788.jp までお送りください!!


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例