マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第313回 遠方にあるマンションを売る場合の注意点

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第313回 遠方にあるマンションを売る場合の注意点

ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

『遠方にある不動産を売る場合の手続きはどのようにすればいいのか』
今日はこれについてお話をしていきたいと思います。

皆さんがご自身の住んでるマンションを売る場合は、当然自分がそこにいる、若しくは引っ越してる場合もあると思うんですが。
要は、今自分が住んでる所と売りたいマンションが遠く離れてる、こういった場合の手続きはどうすればいいのかについてお話をしていきます。

まず、じゃあどうやって不動産屋さんに頼むかというところから始まるわけですけども。
今は非常に便利な世の中になりましてインターネット等を使えば皆さんのマンションの近くの不動産屋さんを探すことができます。まずはそういった情報を探しまして、そういった不動産屋さんとアポを取るところから始まるわけですね。

じゃあ実際に、「良い不動産屋さんだなあ」と思った時に査定をお願いするとか、実際に会うとかという形になるわけですけれども。
よく、遠方にお住まいの方の場合は、会わないで売るという方もいるんですね。

ただ、これは是非やめて頂きたい。
実際に、売却を依頼する不動産屋さんには会って話をする。
このようにして頂きたいとまずは思います。

何故かと言いますと、皆さまがこれから売ろうとしているマンション、どのように売っていくか。
これをお願いする不動産屋さんというのは、非常に皆さんのマンション売却にとって大事なキーパーソンになります。
依って、この方とちゃんと会って「この人安心できそうだなあ」という人にお願いしないとダメなわけですね。

ただ、物件まで今住んでいる所から離れている。
ですから、なかなか簡単には行けないということがあるかもしれませんが。
ただ、日本国内どんだけ離れていても往復で10万円あれば、その現場まで行って不動産屋さんと会うということはできないことはないと思うんですね。

これをサボりますと、もし変な不動産屋さんに売却を依頼すれば、そのダメージ、金銭的な損害ってことを考えれば10万円で収まるとは思えないわけです。
特に不動産というのは何千万円という物件です。

そういった物を売るわけですから、自分が売却を依頼する不動産屋さんには必ず会うというのが大事なポイントです。
じゃあ、この時どうすればいいかなんですけども、まず査定をお願いする時にマニュアル通りにいきますと2~3社にお願いします。

そして、まず机上の計算の形で数社から見積もりをもらって、その査定所の中身を見た上で「じゃあA社、B社、C社、3社になるかもしれませんけども、自分がその物件に行ける日程をまず調整しまして、その日程に合わせて1時間毎ぐらいにその不動産屋さんに来てもらって、あとは実際にお会いして1社1社説明をして頂いて、そして納得する不動産屋さんに売却を依頼する。
こういった段取りを踏んで頂くのが一番間違いのない方法かと思います。

『遠方にあるマンションを売る時でも必ず売却を依頼する不動産屋さんには会う』
これがまず最初のポイントということを覚えておいて頂ければと思います。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例