マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第308回 マンションを売るときに不要な家具は?

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第308回 マンションを売るときに不要な家具は?

ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

「マンションを売る時にいらない物・不要な物、こういった物はどうすればいいでしょうか?」というご質問をよく受けます。

例えばですね、新しい家には使えない家具とか、あと照明ですよね。
こういった物がある場合に売る時にこれどうしたらいいんだ。

処分するっていうのが一番簡単なんですけども、それをするのも勿体ないと。
結構いい物なんだけどなあって方がいるわけですね。
その場合はですね、原則的には売主さんが処分する。

これが原則です。
ただですね、中には買主さんが見に来て「あっ、これいいですね」と「使わせて下さい」という物もあります。

そうなるとですね、捨てる費用も必要なしでですね、買主さんがあなたの大事なですね家具をそのまま使って頂けるということでですね、お互いの為にも良いわけですね。
じゃあ、どのようにそういう風に話を持っていくかなんですけども。

まず一つは、居住中にマンションを売る場合、この時はですね内覧者が来た時に、例えば「いやー、このテーブルですね非常に良い物なんですけども、もしご希望であればちょっと新しい家に入れれないので、是非使って頂ければと思うんですけど如何ですか?」って事をですね、そのまま伝えて頂ければ結構です。

あとですね、照明もそうですね。
「この照明、新しい家で使わないんですけども、置いていきたいんですけど使われますか?」と聞いて、もし使うと言えば置いていけばいいです。

あと、もう引っ越しをしてしまう。
今の家にはもう住んでない。

その場合に内覧に来る場合は、不要な物は不要で使えそうな物、これはそのまま置いていくっていう方法が一つあります。
そして、内覧に来た方がですね「これ何で置いてるんですか?」って聞かれた時に、不動産屋さんが「いやー、もう売主さんが使わない物なので、もし欲しいって方がいれば置いていくって事なんですよ」って事にすればいいんですね。

ただ、当然買主さんによってはですね「いいなあ、これ欲しいなあ」って人もいるでしょうし、逆にですね「いやー、もういらないよ」と「処分してくれ」と言われる場合もあります。その為にですね、売主としては「置いてもいくし、処分もするよ」というスタンスで置いていくと。

そうじゃないと、買主さんにですね「これ家具付きです」と「これも貰って下さい」という風に強く言ってしまうと、買主さんとしてはですね「ああ、売買代金にこの家具代も入ってるんじゃないかな」と思われます。
そうならない為にも「不要であれば売主が処分しますけど如何しますか?」という風にですね話をしてもらうようにしてもらえばいいと思います。

あとですね、鍵です。
鍵を換えた方がいいのかって話もあるんですけども、鍵はもうそのままで結構です。

あと、それを換えるか換えないか。
例えば、セキュリティの高いやつにですね、するかしないかは、もうこれは新しく家を買った方の判断です。

ですので、売主としては鍵はそのままで大丈夫ですので、特に手を掛ける必要もないということをですね覚えておいて頂きたいと思います。
今日はですね『マンションを売る時に不要な家具、または鍵ですね、どのようにすればいいのか』これについてお話をさせて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例