マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第276回 2010年の不動産市場の見通し

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第276回 2010年の不動産市場の見通し

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

それでは早速ですね、2010年の1発目のですね、この中古マンションの正しい売り方2.0なんですけども。何を話そうかなと思ったんですけども、やはり年末。

特に今、年始になりましたので2010年の私のこの『マンション売却市場の見通し』ですよね。こちらの方を話していきたいと思います。

これまでですね、2009年までどうなってたかって言うと「どんどん売り物件が増えるから早く売った方がいいよ」ってこと私は常に口を酸っぱくして言ってきました。
で、これは2010年に入りまして、その傾向がもっと強くなると思っておいて頂きたいと思います。

マンションを売るなら今、売るべきということです。
何故かと言いますと、もうこれは非常にですね説明すると「あっ、なるほどね。そういう事だよね。」って事は分かる話です。

今までですね皆様が中古マンション売ろう。
若しくは、自分のお持ちの投資用マンションを売ろうという時にですね。

じゃあ売ったけど「自分の売ったマンションと競合のマンションをはないだろうか?」って見た時に、例えば自分のマンションと同じマンションが売りに出てる部屋。
または、近所の新築物件。

こういった物があるとですね、自分がマンション売りに出してもその競合物件と比較されてなかなか売れにくくなったり、逆にこれが上手く売れやすくなったりって事があってですね。この競合物件にどういった物があるのかという事が非常に大事でした。

で、今までは先程も説明した通り、同じマンションであったりですね、近くの新築分譲マンションだった訳ですね。

ただですね、この新築分譲マンションもなかなか売れないってことで値下げをどんどんしてきまして、そういった意味では中古マンション売る方にとってはですね「この新築分譲マンションの値下げが脅威だよ」という話をですね丁度、去年していたんですね。
そして、実は2010年に入りまして、ここに新たな競合が入ってきます。

それがですね、ローンが払えなくなって住宅を売却しようという任意で売却する任意売却物件。そして、もう1つがですね競売物件です。

任意売却物件はですね、年末ちょっとテレビとかでも騒がれましたけども、家を売ることができなくなった。住宅ローン払うことができなくなった方がですね、法的な整理をしまして住宅を売ってしまうという、ちょっと安く売るんですよね。

任意的にその住宅ローンの債務を整理するというですね、任意売却という方法で物件を売っていく方が増えております。依ってですね、中古マンションの競合物件の中にそういった任意売却物件というのが出てきますね。

当然、任意売却物件は早く法的整理をしなくちゃいけないので安く売る傾向が強いです。
依ってですね、皆様の中古マンションは市場価格で売ろうとしてるのに、それ以上安い任意売却物件が出てくるという状況になってくる。更にですね今後、競売物件。

住宅ローンが払えず、家を競売されてしまうという競売物件も増えてくることは、もう目に見えております。何故かと言うと、実はですね12月7日の東京新聞で『住宅の競売が46%増加』と『ローン難民、不況で拡大』ということなんですね。

これが、2009年の4月、9月期に全国で競売にかけられた一戸建て住宅やマンションが46%増えているということなんですよ。
これは、2009年の段階でこんだけ増えていたので、更に経済の悪くなってきた、この2010年にかけてはもっともっと増えてくることが十分に考えられます。

依ってですね、皆様がマンションを売ろうと中古マンションを市場価格で売ろうとしているのに今の値だったら新築と同じマンションの競合見てれば良かったものを任意売却物件も出てくる。競売物件も出てくるということですね。

益々、ライバルが増えてくる形になります。
依ってですね、この傾向は時間が経てば経つほど強くなる。

世の中の景気が凄く良くならない限りは、そういった住宅競売物件が減るということもちょっと考えにくいということからですね「売るなら早く売って下さい」ってことは、この内容に集約されてる訳ですね。

ですから2010年、皆様がマンションを売ろうと考えた場合は、これほんとにもう前から言ってることなんで「同じことばっかり言うな」って言われそうですけどもほんとに早く売ること。早く売らないと、こういった競売物件も増えてくる。

そして、単純に住宅を売って少しでも支払いを楽にしようというですね、そういった方も増えてきます。不景気というのは、そういう物がどんどんどんどん出てくる。

そういったですね売却物件がどんどん出てくる状況になってきますので、是非ですね皆様、もし今「売りたいなあ。どうしようかなあ。いつ売ろうかなあ。」って考えているのであれば、もう今から今日からほんとに動くようにして頂いて少しでも好条件で売却をして頂きたいと思います。

今日はですね、2010年のマンション売却市場。
そして不動産市場の先行きについて話をさせて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例