マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第235回 マンション売却の整理術

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第235回 マンション売却の整理術

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

今日はですね「不動産・マンションを売却してお金を受け取る時、又は支払うお金がある時の整理方法」これについてお話をしておきたいと思います。まずはですね、これについて何故こういう話をするかと言うと不動産売買を行いますといろんなお金が出たり入ったりする訳ですね。

で、中にはちゃんとそれをまとめてる方もいますけども、もうザックリとしてしまってですね、このお金何だったかなという事で困る場合もある訳ですよ。
で、実際に売却したらですね、その時損が出ていれば申告する必要がありますし、またこれプラスが出ていても申告する必要がある訳ですよ。

そういった意味で過去にどういった取引をしたのか。また、これをですね売った時どういったお金が動いたのかって事を明確に記録しておく必要があります。

で、これを税務署さんとかに個人の売買の場合はそんな細かい事言ってきませんけども、ちゃんと説明できるようにしておくにはどうしたらいいのか。これはですね、ご自身の会計上の管理でも大切な事ですので、今日はこれのお話をしたいと思います。

まずですね不動産売買行いますと、いろんなお金が必要となります。で、売主の場合と限定として話しますけども、まず受け取るお金としましては契約の時に手付金がありますよね。

で、ただ契約の時には印紙代であったりとか仲介手数料の半金をですね用意して契約の時に持っていかなくちゃいけない訳です。で、また決済の時には売買代金の残金を受け取り、固定資産税や都市計画税または管理費・修繕積立金・駐車場代・町内会費等の精算金を買主から受け取る訳ですね。

で、更に売主として残りの仲介手数料を不動産屋さんに支払い、司法書士さんに司法書士の費用の支払いという形になる訳ですね。このようにいろんなお金が出たり入ったりする訳ですよ。

で、これについてちゃんと記録を残すって事は非常に大事なんです。
と言うのはですね、今回の取引でプラスが出たのか、マイナスが出たのか。

こういった事はですね、やはり決算上ですね個人の決算上でも、やはり申告する必要がありますので、ちゃんとそれに伴った資金の出入りを明確にしておく必要がある訳ですね。
そういった意味では、この売買に関する取引についてはいろんな銀行口座を使わずに1つの口座を決めておく事をお勧めします。

一番分かりやすいのは住宅ローンを支払ってる口座ですね。こちらの方に必要なお金と言うのは用意しておいて、そっから出したり入れたりという事をですねして記録を残しておく訳ですね。

例えば、売買契約の時であれば印紙代と仲介手数料の半金、例えば仲介手数料の半金が20万円だった。印紙代が1万5千円ってなる訳ですけども、その時に21万5千円ポンと引き出してもいいんですけども、そうじゃなくて引き出しにお金のかからない時間帯にちゃんと行ってですね1万5千円と20万円という風に分けて引き出しておく訳ですね。

で、引き出して通帳記入したらこれは何に使ったお金かをすぐ記載しておきます。
で、通帳なんですけどもシャープペンシルとかで書き込むことはできるし問題ありませんので、そこにこれは1万5千円は印紙、20万円は仲介手数料半金と書いておく訳ですね。

いざ今度取引になったら売買代金の残金を入金して、であとそこにですね先程お話したような固定資産税とかですね修繕積立金、管理費等の精算金をまとめて、またボソッとですね口座に入れてしまう方もいるんですけども悪いとは言いませんけども、出来れば細かく分けてこのお金の内の例えば2千万円を売買代金の2千万円を入れておく。固定資産税の精算金10万円あった。

これ10万円を入れておく。管理費の精算金1万円あった。これを入れておく。
要するに、2千万円、10万円、1万円で2011万円ボソッと入れるんじゃなくて、2千万円で1つ、10万円で1つ、1万円で1つという風に入金をちゃんと分けておいて、でこれは何のお金を入金したのかと、または通帳に書いておく。

出金する時も仲介手数料の残金を不動産屋さんに払わなくちゃいけないというのと、司法書士さんの費用をまとめて出すのではなくて分けて出しておく。
するとですね、これは後で通帳を遡って見た時に当然同じ日に取引がある訳ですから、その日の中に動いたお金はどういったお金だったのかというのがですね明確に分かる訳ですよ。

で、こういった事って非常に大事でお金の事だけじゃなくてですね、例えば取引に関するいろんな書類や費用の明細、こういった物は1つのクリアファイルかなんかにまとめといて入れておく。
そしてですね、遡って調べる事が出来るようにしておく。

もう百円均一のあのクリアファイルでいいので、そういった物を用意してですね情報、売買に関わる情報というのは常に1つの場所、そして分かり易く整理しておく。
こういった事をですねお勧めしたいと思います。

今日はですね、お金という部分をメインに話しましたけども、不動産を売却する時の整理術についてお話をさせて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例