マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第224回 決済・取引の流れ

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第224回 決済・取引の流れ

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

今日はですね、皆様が不動産売買をする時の最後のイベントと言うかですね最後の手続き、それがですね決済、引き渡しと言われる所ですね。ここの所ではですね、売主さんは買主さんからお金を頂いて売買代金を全額受領して、そして買主さんに対してマンションなり不動産の鍵を引き渡すというような手続きになってきます。

で、前回もお話した通りですね「取引というのはですね皆さん当然慣れてない事なので事前にちゃんと不動産屋さんと相談して準備をしておきましょうね」という話をした訳ですね。
「じゃあ、当日の心得これはどうすればいいのか。また当日どういった流れで話が進むのか。」これを今日はお話していきたいと思います。

まず最初にですね、待ち合わせの時間と場所がありますよね。で、大抵の場合は買主さんが住宅ローンを使う場合、買主さんの住宅ローンの融資をする銀行で取引が行われます。

どういう事かと言うと、例えばですね私が買主で三井住友銀行の住宅ローンを使えば三井住友銀行のその取引した支店のですね応接室なりを借りてですね、そこで取引をします。
で、そこにはですね買主さん・売主さん、買主側の不動産業者、売主側の不動産業者、そして司法書士この5人が集まります。

そしてですね、まずやる事はですね司法書士さんに必要な書類を渡します。この必要な書類というのは、適法に売主さんから買主さんにその物件の所有権、即ち権利をですね移転できるかどうかの書類を確認をする訳ですね。

例えば、売主さんの場合は印鑑証明がいったりですね、買主さんの場合は住民票がいります。
そしてですね、権利書等も用意してですね書類がまず全て整ってるのか。

これをまず司法書士さんに確認してもらいます。そして次にですね、司法書士さんから売主さん・買主さん共にですね、こう名前の書いてるたハンコを押す資料がありますので、それを渡して売主さん・買主さんはそこに名前を書く、ハンコを押す。

ハンコを押すのはですね、司法書士さんにハンコを預けて押してもらう事もありますけども、必要な所に決め押印を行うと。それができましたら、いよいよ書類が全部整ったという事で、司法書士さんがチェックをします。

で、このチェックが終わりまして「全てこれで間違いなく取引ができますよ。安全に買主さんに権利がちゃんと移りますよ。」という状況がOKになった段階で「じゃあお金の取引をして下さい」って話になります。そうしましたらですね、買主さんは住宅ローン借りている場合はですね、そこの口座からお金を出して売主さんにそのお金を渡すっていう事になる訳ですね。

で、この時のちょっと豆知識として知っといてほしいのは、基本的に不動産売買の場合は契約の時に特別な約束がない限りは買主さん売り渡し、売主さんに対してですね売買代金の残額を現金で渡せばいいです。ただ実際、取引の場合はですね現金をそんな大量にですね住宅の場合でやっぱり1000万超えてきますので、現金をこう右へ左へやって、その現金を売主さんに渡すという事は非常に少ないです。

では、どういった方法でするかと言うと、買主さんが自分の口座から必要な費用を出金伝票を書いて出しますよね。そしたら今度は売主さん自分がお金を入金したい口座に振り込みの伝票を書きます。

となると、伝票上で買主さんの口座からお金を出して、そのお金をそのまま売主さんが売主さんとして自分の好きな口座に振り込むという流れになる訳ですね。ですから、実際に何千万という現金が目の前に出てくる訳ではなくてですね、もうこれは伝票上の処理という事で売買代金が手続きされる訳ですね。

で、この時ですね売主さんがどこへ振り込むかって事で、この振込手数料かかるんですけども、これはですね買主さんが知らないのじゃなくて売主さんが負担するお金となります。
と言うのはですね、先程もお話しました通り、買主さんは現金でお金を用意すればいい。

それをどこに振り込むかというのはですね売主さんの都合となりますので、売主さんはですね振込手数料800円とか600円とかですけども、それを用意しておく必要があります。
で、お金の売買が引き渡しが終わりまして入金がちゃんと確認できましたらそこで売主さんが買主さんに領収書を渡す。

そしてですね、鍵の引き渡しをする。またですね、住宅、特にマンションの場合は管理組合の届出書類とかですね、引き継ぎ書類がありますのでそういった物にまたハンコを押して決め押印をするという形になります。

そしたこういった手続きが全て終わりましたら一応取引は完了という事で無事この瞬間でですね売主さんのマンションは買主さんの物になるという事ですね。で、これが終わった後に買主さんとしてやっておくべきこと。

そして、売主さんとして取引が終わった後にやっておいた方がいい事がございます。これについてはですね、あまり他の不動産屋さんが言わない事なんですけども、私は非常に大事な事だと思いますので、これはですねまた来週の火曜日のポッドキャストでお伝えしたいと思います。

今日はですね、不動産売買の最後のイベント、取引、決済についての話をさせて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例