マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第222回 売買契約当日の流れ後編

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第222回 売買契約当日の流れ後編

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

今日はですね、前回に引き続きまして不動産売買の当日の流れの中で手付金、いよいよ手付金を授受する。この時の事についてお話をしたいと思います。

手付金はですね、まず不動産の売買契約をお互いに読み合わせしまして内容に問題ないという事であれば、そこで記名・押印をする。その後、書類が全て揃った時に「じゃあ手付金の授受をお願いします」という事になりますので、買主さんから手付金を売主さんに。

売主さんはですね、それを受け取りましたら数を数えまして間違いなければ手付金の領収書を買主さんに渡すという事になります。で、この手付金の領収書なんですけども、これは不動産屋さんが用意するので売主さんが特に用意する事はございません。

そしてですね、売主さんなんですけども手付金を受け取りましたら必ず数えて下さい。
なかなかですね、こうお金を数える機会が少なくて「私こう人前でお金を数えるの恥ずかしくてできませんよ」なんて方もいるかもしれませんけども、基本的に皆様素人でございますから、そこの部分はですね安心して頂いて手付金を頂いたらですね、ゆっくりでいいですから数えて頂ければ結構です。

ただですね、中には3000万円の物件だと手付金が300万という事で、この銀行の帯が付いたような状態で持って来る事もあります。この帯の付いた状態である時はですね、ほとんど間違いないって事なんですけども一応ですね確認という意味で枚数を数えておく事がいいかと思います。

これをする事によってですね、買主さんに失礼なんじゃないかっていう事がですね、あるという風に思われると思うんですけども、いやいやそんな事はなくてですね買主さんとしても自分の大切なお金をこう売主さんに渡す訳ですから、それをちゃんと数えて受け取る。
これはですね逆に売主さんとしてもですね、そのお金の有難みが凄く分かるですね、この瞬間でもありますのでゆっくりでいいですから、しっかりと数えて頂きたいと思います。

で、数えて頂いて枚数が合えば、それでOKなんですけども、あと捕捉で言っておきますとこの数える時にどうしても私は数えるのが嫌だと、苦手なんだという事であれば不動産屋さんにお願いすれば結構です。仲介をして頂く不動産屋さんに「すいませんけど代わりに数えて頂けますか?」という事をお願いすれば数えてくれると思いますので、そういう風にして頂ければと思います。

で、この手付金の授受が終わりましたらもういよいよですね不動産売買の契約というのはとりあえずここでおしまいなんですね。で、ただですね今度この契約をしましたら今度この取引、例えば買主さんが住宅ローンを使っているのであればですね、この住宅ローン審査が下りる頃に取引をしましょう。

融資の実行の時に取引をしないといけませんので、この取引の費用ですね大体ザックリこの場で決める事が多いです。あとですね、売主さんが居住中の場合は「いつ頃になったらお家をもう空けられますか?」という事もこの時に確認する事が多いですよね。

ですから、売買契約終わった後もですね、ちょっとお時間頂きまして、その取引に関するお話をしておく。するとですね、今度は何をしとかなくちゃいけないのかって事を売主・買主共に分かりますのでこの売買契約の後はですね、そういう話をしておく事が大切かと思います。

あともう1つのポイントはですね、この売買契約の時初めて売主さんは買主さんに、買主さんは売主さんに会う訳ですけども、ここでしっかりですね、こう人間関係を作っておいて頂きたいんですよ。と言うのはですね、売主・買主というのは基本的にこうイーブンな、お互いにこうイーブンな関係なんですけども、これがですね取引が終了しまして例えば引き渡しから1週間とかですね、こういう間は例えば建物の中で何か設備が壊れていたりしたら買主さん、売主さんにに直してくれという請求ができます。

この請求の期間が大体1週間あるんですね。この時なんですけども、基本的に壊れてる所は買主さんは全て売主さんに直してくれという請求も出来るんですが、もしこの取引の時までに買主さんと売主さんの人間関係がこう上手くいっていかないと買主さんとしてはですね、ちょっとした傷を見つけても売主さんにガアーガアーガアーガアー言ってくると。

直せ直せと言ってくる事になります。
そういう意味では、このまず最初に会う売買契約の時にしっかりと良好な人間関係を作っておく。

その為に何が大切かと言うと、売主さんの場合は契約終わった時に「ありがとうございました」と先に言う事ですね。日本の場合は売り買いというのは先程も言いましたけどイーブンなんですけども、何故か売主さんの方がちょっとこう立場が上っぽくなるんですよ。

だけど、そうではなくて売主さんとしても買ってくれたお客さんですから「ありがとうございます。今回は良い御縁を頂きまして買って頂いてありがとうございます。」って事を契約終わった後にしっかり伝える事ですね。それと、買主さんとしても「あー、ほんとに良い方と良い方の家が買えたんだなあ」って事思いますし、でやっぱりこういうもんっていうのは縁のものなので、そういう事で「ほんとに今回ありがとうございます」って事を伝えるとですね、そこで買主さんと良好な人間関係ができますので、これをしっかりしておいておく事をお勧めしたいと思います。

今日はですね、売買契約の流れの後半をお話させて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例