マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第207回 売主さんから買主さんへのルート

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第207回 売主さんから買主さんへのルート

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ

今日はですね、いよいよ家をマンションを売りに出した後、一体どういった流れで買主さんが現れるのか。買主さんが内覧に来るのか、契約となるのか。

これについて今日は説明をしておきたいと思います。まずですね、皆様が例えば私にマンション売却を依頼するとしますよね。

するとですね、私がインターネット上のデータベースや広告活動を行いまして私が直接買主さんを見つけて皆様のマンションの内覧をするという事もあります。ただですね、なかなかこう上手くいく事じゃないので一人の業者でですね、なかなか決まる事ができない訳ですよ。

じゃあ、どうするかと言うと皆様から私がですねマンションの売却を依頼されますとですね、インターネット上のデータベース等に登録をしまして、そしてですねたくさんの不動産屋さんに情報を提供します。するとですね、私が皆様から売却の依頼を受けたマンションがですね売りに出てるって事を知った駅前の不動産屋さん。

データベース見ると載ってますからね私に電話がかかってくる訳ですよ。「田中さん、田中さんのとこで売りに出されているマンションですけどもお客さんに紹介していいですか?またチラシに載せていいですか?」という事の確認がくる訳ですね。

この時に当然売れてなければ私はですね「あーいいですよ」という事をお答えします。ただですね、ちょっと言っておくとお客さんから広告は一切禁止だと言われた場合はですね、「いやーお客さんに紹介して頂くのは構いませんけども、広告はちょっと駄目なんですよ」って形になる訳ですね。

すると、駅前にある不動産屋さんは広告OKの場合であればチラシをまいたり店に来たお客さんに私が依頼を受けたマンションをご紹介してくれる訳ですね。じゃあ、実際見に行こうって事になったらですね、その買主さんを連れてくるのは、その駅前の不動産屋さんです。

私はマンションの売却の依頼を受けてますので現場で立会をする。依ってですね、内覧に行くと買う場合であればよくあるんですけども、不動産屋さんが2社いるとかですね。

不動産屋さんが数社いるって事はですね、そういった風に不動産屋さんが間に入っていて情報が流れてるって事なんですね。ですから、皆様は売却を依頼した時にお客さん買主さんを連れてくるのは皆様売却を依頼した不動産屋さん直接の場合と、他社の不動産屋さんが買主さんを連れてくると。

但し、その時の窓口は皆様の売却を依頼した不動産屋さんになる訳ですけども、かなりですねちょっと口頭で言うと分かりにくいかもしれませんけども、必ずどういう形にせよあなたの窓口はあなたがマンションの売却を依頼した不動産屋さんとなる訳ですね。依ってですね、仲介手数料を払う時も不動産屋さんが何社入っていようが皆様が売却する事を依頼した不動産屋さん1社に払えばいいという事になってます。

今日はですね、不動産屋さんがお客さんを連れて行く時のこの情報というかですね、このお客さんまでの買主さんまでの流れ、これについてですね簡単にご説明をさせて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例