マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第142回 買っていい価格、だめな価格

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第142回 買っていい価格、だめな価格

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ


今日はですね不動産売買において家を買う時にどれぐらいの価格までの家を買えるのか。
どれぐらいの価格の家を買えばいいのか。
これについてお話をしていきたいと思います。


これについてなんですけども、まず不動産屋さんに相談に行ってですね、「こんな家を買いたいんです。」という事をお話した時に多分予算のお話になると思います。
この時に不動産屋さんとしてはですね、まあある程度計算方法もありまして年収が分かれば大体これぐらいの借入ができるんじゃないかなあという事が分かる訳ですね。


ただですね、この金額に関しては一応家を買う前、不動産屋さんに行く前に皆さんで調べる事が可能です。
これはですね一番簡単なのは銀行に実際に行ってもらう。
銀行の窓口、住宅ローンの相談窓口に行って、「私の収入はこれぐらいなんです。こういった雇用形態で働いてるんですけども、どれぐらいのお金を借りる事ができますか?どれぐらいの値段の家を買えますか?」という事を相談すればいいと思います。


これはですね単純に年収だけでなく、その方の雇用形態または年齢これによってもですね若干値段が変わってくる訳ですね。
またこれは銀行によっても審査する金利が実際の融資する金利で計算するのか。
それともですね銀行独自の審査金利で計算するのかによって借りられる額が大きく変わってきます。


この時にですね書類書いて、じゃあ実際に審査しましょうなんて事になったらですね信用情報の調査をしたって事が残りますので、とりあえず窓口に行ってざくっとした話で結構ですので、何個か銀行をまわってですね、この銀行ならこれぐらい、この銀行ならこれぐらいって事を頭に入れた上で不動産屋さんに相談して再度その時に「どれぐらいの金額を借りれますかねえ。」なんて事を聞いて頂くといいと思います。


そしてですね、この時に注意してほしいのは借りられる額、銀行に行ってこんだけ貸してくれるよ。
金利こんだけ安い金利だから、これだけ貸してくれるよという金額、満額の家を買ってはいけないです。


確かにですね、家と言うのはやっぱり高いお金払えばですね、いい家になりますので、どうしてもそういう家に買いたい、入りたいという気持ちは分かりますけども、特に今の場合は金利が上昇する可能性というのは見越した上でお金を借りなくてはいけませんので、じゃあ家を買う時には融資が受けれる満額ではなくてですね、多少将来金利が上がっても返していける範囲のお金。


金利が上がっても返していけるお金の範囲で買うこと。
これが大事だと思います。


もちろんですね、頭金がある方はですねそういった頭金をですね使ってですね上手く資金プランをするのはいいかと思いますけども最近はですね頭金なしで家を買う方も多いので、そういった場合には特にですね満額借りるのではなく自分がどれぐらいの金額借りるのかという事をですね、よく見極めた上で不動産屋さんと相談してほしい。


不動産屋さんとすればですね高い物件を高く買ってくれれば買ってくれる程、たくさん手数料も入るのでそういった部分はお客さんの事を考えるよりかですね、できれば高い物を買わせて買って頂きたいと考えますので、まず自分自身でしっかりですね資金プラン立てて頂きたいと思います。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例