マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第133回 金利上昇リスクをヘッジせよ!

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第133回 金利上昇リスクをヘッジせよ!

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ


今週に入りましてから「今、この不動産不況と言い出し始めている世の中の中で家を売る時、買う時はどういった事を注意すればいいのか」これを1週間かけてお話してきました。
今日はですね、その中でも金利、金利についてお話をしていきたいと思います。
まず今の金利なんですけども、異常に低いです。


今ですね店頭金利で確か変動であれば2.875%ぐらいなんですね。
これで住宅ローンを借りようとするとですね、優遇というのがきく場合がありましてきいてる範囲では1.4%優遇とかしてくれますので、店頭金利2.875%ですけども実際の借りている時の金利は1.475%。


もう1.5%以下で住宅ローンを借りて返していけるという、これとんでもない低金利なんですね。
ただですねこんだけ低金利、異常なまでの低金利という事はこの先、金利がどうなると考えた場合には、上がる下がるでいけば上がる可能性が高い訳ですよ。
単純にですね。


ですから、今家を買おうという方は将来金利が上がるであろうという事を前提に買う。
これ絶対大事な事ですね。
じゃあ、何%まで金利が上がるのかって事が次の質問になる訳です。


じゃあ何%って事を見据えるのかっていう場合に、1つのポイントとして私は4%、金利4%という数字を言いたいと思います。


何故4%なのかと言うと、これ金融機関にもよりますけども、ある金融機関の住宅ローンの審査金利が4%なんですよ。
審査金利やってどういう事かと言うと、この人、今、金利安いから借りれるけども将来金利が4%まで上がった時の支払いでもちゃんと家計が維持できるかどうか、審査が通るかどうか。
これをチェックしてる訳ですね。


こういった審査金利、銀行の審査金利が4%という事ですので、皆さんもですね家を買う時の住宅ローンに関しては、「住宅ローンの金利でいやいや1.4%で借りれましたよ。いいでしょう。」って事ではなくてですね、4%まで上がる可能性というのはあるというのは1つ前提において頂きたいと思います。


まあもちろん急に4%まで上がる事はですね経済がちょっと混乱しますのでないとは思いますけども、徐々に上がっていって、更に4%を越えてくる可能性も十分ある訳ですよ。


ですから、1つのポイントとしましては今、家を買って住宅ローンを借りる場合は4%で借りたつもり貯金をして欲しいんですよ。
まあ実際には1.何パーセントで借りてお金払ってる訳ですけども、これが金利4%まで上がったらいくら払うんだろうって事を計算しまして、その差額を毎月貯金しておく。


これをしておく事によって将来金利が上がった時でもですね、少しでも繰上返済に利用してですね、負担を軽くしておく。
こういった事が大事だと思うんですよ。


ですから、逆に言えばですね、今、金利4%まで計算して返済できない可能性のある方は家を買うのは非常にリスクがあるという風に考えて頂いてもいいと思います。


今日はですね、これから先、金利が上がるという事を前提としまして何%の金利を見ていけばいいのか、またそれに伴ってしっかりと貯金をしていきたい。
そういう事をお話させて頂きました。


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例