マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却成功レッスン > 第102回 今家は「売る」か「貸す」か

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

第102回 今家は「売る」か「貸す」か

■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ


今日はですね家を売るのか貸すのか。
不動産屋さんに相談してから聞いてもいいのですが、まずご自身の中で、この売るか貸すかをある程度方向づけする事についてお話していきたいと思います。


この売るか貸すかなんですけども、今ですね世の中の不動産市場の状況を見ますと、まず最初に結論を言いますと「使わないものであれば売る」「売れないのであれば貸す」こういった方が望ましいと思います。
どういった事がいいかと言うとですね。


まず家を売ろうと思うと、まあこれも前回もお話しましたけども例えば新しい家を買って、今の家を売らなくちゃいけないという場合であればですね、この家は基本的にはご自身で使う事はないですので売る事が大前提となります。


しかしですね、中には売りたいけども売っても住宅ローンの残りが返せないという方がいるんですね。
どういう事かと言うと、今まで私が住んできたこの中古マンション、借金を住宅ローンを借りて、今残りの住宅ローンが2000万あると、しかしこのマンション売っても1800万円にしかならない。
あと200万円現金をおい足さなくちゃいけない。


しかし、その現金を持っていないという方は売るに売れない訳ですから、そういった方はですね少しでも借金の返済をしていくという意味でですね、貸すという選択肢があると思うんですね。


もちろん、この200万円を親御さんとかですね、どなたかから借りてきまして、これを売ってしまうというのが今の世の中の方向性から言うと私は一番正しいと思います。


しかし、そういうお金が用意できないという事であればですね、やはり貸すことしか、対応がしようがないという事で物件を貸すという形になると思うんですね。
ですから、まず大きな軸と、軸の考えとしまして、自分自身が使わないのであれば、その家は売る事を考えて下さい。


そして、計算したところ売っても借金が返しきれない。
お金を借りてくる所もないという事であればですね、これは貸してちょっと持っておく必要があるって事になる訳ですね。


昔のようにですね不動産がちょっと使わないやつは貸しておいておけば将来売ったらいいしという考えもあるのですが、今大きな流れとしまして昔と違って不動産は値下がりする一方ですから、持ってるだけで資産価値が下がっていくんですよ。


そういう意味では持ち続ける事っていうのは大きなリスクになりますので、売れる時に早めに手放す。
こういった事を頭に置いてですね、まず売るか貸すか。
自分はどうするべきかをまず頭で決めた段階で次に不動産屋さんに連絡をして相談をしていくという形になります。


それではいよいよですね次回から「不動産屋さんの電話の仕方、選び方」この辺りについてお話をしていきたいと思います。


⇒メールマガジン配信中! 
「かしこい人の中古マンション売却術」
登録・購読無料!今すぐご登録を!!
登録は【コチラ


■ポッドキャスト(音声)で聞く⇒《音声再生ページ
⇒iTunesStore:iTunesをPCにインストールされている方は、[コチラ]からも聞けます。
番組に関するお問い合わせ。田中に対する叱咤激励。20@3788.jp までお送りください!!


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例