マンション売却のことを相談できるサイト


HOME > マンション売却について >査定価格の見方 > 査定の話の前に知っておいて欲しいレインズのこと

 お名前 
 メールアドレス 
 都道府県   

査定の話の前に知っておいて欲しいレインズのこと

現在不動産業界は、ある情報技術を中心として不動産の情報が流通しています。
その情報技術の名前は「レインズ」と言います。


まず最初にレインズとはなにか?について説明します。
レインズとは、real estate information network systemの頭文字をとったものです。


全国四つの公益法人によって運営されている不動産物件情報交換のためのコンピュータネットワークシステムです。
不動産業界が大同団結し、不動産の購入・売却を考えている全国の業者・顧客に、安心できる情報を提供することを目的として、1990年に作られました。


すこし前はFAXでの情報提供が中心であったレインズですが、現在はインターネットという媒体を通して不動産業界の流通の中核を担ってます。
そしてほとんどの不動産屋さんがレインズに参加しています。


個人の住宅の仲介を行う不動産屋さんであればほぼ100%の不動産屋さんが加入していると言えるでしょう。
 

インターネット上の物件情報といえばYahoo等のポータルサイトで提供される物件情報をはじめ、各不動産屋さんのホームページ、またアットホームのような物件情報に特化したホームページなどいろいろあります。


同じ物件情報を提供するレインズですが、他のホームページとは大きく違うところがあります。
それは「不動産業者としてレインズに加入しなければ物件情報が見ることができない」という点です。
 

最近ではお客さんからも
「不動産屋さんしか見られないホームページがあると聞いたのですが・・・」と聞かれることもあります。このレインズがまさにそのホームページです。


マンションの売却を依頼された不動産屋さんは、レインズに物件情報を登録。
すると翌日、翌々日にはレインズに加入している不動産屋さんのもとに「新着物件」として情報が届きます。


それを見た他の不動産屋さんは、自分のお客さんにその新着物件が合いそうであれば売りに出した不動産屋さんから物件の資料を取り寄せます。

 
そして取り寄せた物件情報を自社のお客様に提供します。


また店頭・電話で「こんな家を探している」と依頼を受けた不動産屋さんは、
お客様の希望に該当する物件がレインズに登録されていないか検索します。
自社に直接売主さんから依頼されている物件で、依頼者にぴったり合うものがあればいいですが、まずない。そこでレインズにアクセスして物件を探すのです。


お客様の希望に該当する物件があれば、売却を依頼されている不動産屋さんに連絡して物件の問い合わせをしたあとお客様に紹介します。


またチラシやホームページに掲載すると反応が高そうな物件であれば、レインズで情報を見た「売却を依頼した以外の不動産屋さん」のチラシやホームページ、店頭での掲示に物件を掲載することもあります。


このことから分かるように、レインズが不動産業界のスタンダードとして流通の中心にあります。
「レインズに登録することで、ほとんどの不動産屋さんと情報が共有できる」のです。


⇒毎月限定15名様、マンション売却の無料電話相談開催中!
  あなたのマンションの適正な価格を相談できます!
  詳しくはマンション売却アドバイザー田中徹也のサイト


>> サイトマップ


マンション売却を成功させたいあなたへ!

プロのアドバイスで早く!高く!かしこくマンションを売りませんか?
まずは無料で出来るメール相談、またはマンション売却アドバイザーと直接相談できる電話相談をご利用ください。

田中と電話で直接相談する  まずはメールで相談

▲PageTop

マンション売却 相談フォーム

新着記事

カテゴリ

会社概要

株式会社ユービーエル

〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4-1-23
三宮ベンチャービル

マンション売却のお問い合わせは、0120-20-3788
電話受付 9時~19時
(水曜日を除く)

Valid XHTML 1.0 Strict

Valid CSS!


HOME - 売却について - 売却の流れ - 不動産売買成功レッスン - 相談事例